睡眠を見直そう~美容のために大切なこと

睡眠が美容のためには良いと言うことはわかっていても、なかなかそれを実行できていないと言うことは多いかもしれません。仕事や家事、プライベートで忙しく、どうしても睡眠時間を削らざるを得ない、あるいは床についてもなかなか寝付けないと言った悩みは、睡眠にまつわる代表的な悩みとも言えます。ですが、だからと言って諦めてしまっては美容は勿論のこと、健康にとっても良くないことです。ですからできるだけ工夫をして、このような悩みを軽減していくことが求められます。

このような悩みを解消するためには、時間よりも質にこだわるようにすることが効果的です。質の良い眠りであれば、たとえ短時間であっても十分に疲労回復などが果たされるからです。美容面において重要な成長ホルモンや性ホルモンの分泌にも、やはり時間よりは質が重要だと言われており、これも質にこだわりたい理由です。質の良い睡眠をとるためには、スムーズな入眠とぐっすりと眠ることができる環境作りが必要です。

自分がリラックスできるような寝室を作り、それを他に妨害されないように努めることも求められます。更に体が興奮状態や活動状態にあると、交感神経が優位になってしまうため、スムーズな入眠は実現しにくくなってしまいます。よって床につく2~3時間前には食事を終らせておき、入浴も1時間前には終わらせておくのが望ましいです。そして何より、寝る前には強い光を避けると言うことが大切です。

横になってからもスマホなどを見ていると言うのでは、スムーズな入眠や質の良い睡眠を実現させることは難しいです。周囲を暗くして、眠気が無くても瞼を閉じるようにすると、それだけでも体や心がリラックスでき、入眠や質の良い眠りへの効果か期待できます。プロテインのことならこちら

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.