美容の為には質のよい睡眠を

美容方法はたくさんありますが、欠かせないのは食事、睡眠、運動です。どれが欠けても美容健康に悪影響があります。このなかで多忙な現代人にとって難しい項目が睡眠です。夜に行動する人がとても多く、まだすることがあるから、眠くないからと布団に入る時間が遅くなりがちです。

寝るのも仕事、と決めて早めの時間に就寝することは美容健康にとってとても大切な習慣となります。メリットばかりでデメリットはありません。身体と脳を休めることは翌日元気に活動できることにつながります。女性ならば特にホルモンバランスの為にも美肌の為にも即効性があります。

睡眠中につかれた体と脳を休めるだけでなく、傷ついた細胞を修復することが出来ます。例えば肌荒れや吹き出物は肌細胞が炎症を起こしている状態です。その細胞が正常な細胞へと生まれ変わるのは夜です。夜の間にぐっすりと寝ておくと細胞修復がスムーズに進みます。

これは風邪などで体調が悪い時も同じです。身体の細胞が生まれ変わり元気になるので回復が早くなります。健康美容の為には夜にしっかりと熟睡することが大切なのです。昼寝ではそれほど効果がありません。

細胞の生まれ変わりを促進する成長ホルモンの分泌される時間が夜22時から2時だからです。この時間に深い眠りについていることが大切なのです。深い睡眠のためには、寝る前にテレビやスマートフォンなどの明るいライトが目に入るのを避けることが大切です。部屋の電気を消して真っ暗にすることも有効です。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.