外出先の営業担当をサポートするsfaツールの機能

営業活動を支援するツール・sfaの中でも、頻繁に活躍する機能の1つに外出先の担当者をサポートする機能が挙げられます。移動時間の合間を活かして作業をこなせたり、出先で情報にアクセスしたり必要な書類を発行して次の営業先に回れたりとさまざまな形でツールの活用が可能です。商談中に話題になった自社のサービスに関する資料・カタログを、すぐに提案できたりとビジネスチャンスに活かせるのもポイントです。sfaツールの中でも特にモバイル端末に対応していて、スケジューラーやToDoリスト管理の機能がついている製品だと扱いやすいでしょう。

担当者がどこでも手軽にチェックできたり、日報の作成が可能になります。ファイル共有や申請・承認に関するワークフロー、近隣地区の訪問先を表示できる地図機能などモバイル端末を携行することで便利に使える機能が充実しています。またsfaの中でもクラウドを活用する製品については、顧客情報やスケジューラー・書類データにアクセスしやすい点がメリットです。端末と紐づけている場合、顧客情報にアクセスしてそのまま電話やメールの送信が可能となります。

見積もりを作成したり、申請および上司の承認のためにわざわざ帰社する必要もありません。見積もりの作成から承認までシームレスに行える上に、テンプレートを用意しておけばさらに業務の時間は短縮できます。他にも長期間にわたって空白状態となっている顧客先のリストアップ、その訪問先の連絡先確認などもすぐにできる点も魅力です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です