sfaが優れたツールである理由とは

sfaには顧客や案件など重要な情報を一元管理する機能が備えられており、効率的な営業活動に役立ちます。このツールを導入していない企業では重要な情報を特定のスタッフだけが独占的に保有し、様々な弊害が生じることがあります。例えば同じ顧客に重複した営業活動を行い、時間や労力を無駄にしてしまう可能性が考えられます。担当者の引き継ぎが遅れたりトラブルに柔軟な対応ができず、顧客が離れてしまうこともあります。

重要なノウハウが組織全体に蓄積されないため、過去の事例を参考にしながら最適な営業方法を導き出すこともできません。sfaは重要な情報を特定のスタッフだけは独占的に保有し、様々な弊害が生じるのを防ぐのに役立つツールです。さらにsfaには見積書作成や行動管理、売上予測やスケジュール・タスク管理など営業活動を効率化する様々な機能が備えられています。営業スタッフはたんにテレアポや訪問商談を行うだけでなく、見積書や企画書を作成したりクレーム対応やアフターフォローなど様々な業務を担当します。

このツールを使えば見積書や日報・週報などを自動的に作成できるので負担が軽減されます。最適なタイミングで素早く見積書を作成し顧客に提示すれば、成約率を高めることができます。行動管理機能はスタッフの業務プロセスを可視化するもので、テレアポのコール数や訪問数の他に商談回数や成約率などが分かります。その他にもsfaには様々な機能が備えられており、営業活動の大幅な効率化を図ることができます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です